50代リストラおやじの「転職で人生大逆転」日記

52歳でリストラ!? でも転職したら... 年収200万円アップ!? 40代・50代で転職を考えている方、今の仕事や職場に限界を感じている方、必見必読のブログです!

01 私が転職した理由(ワケ)

転職って、恋愛に似てるかも...

2019/05/03

50歳を越えると...

履歴書や業務経歴書を送っても、面接まで進めるのは、半分くらいです。あとは反応すらありません。

 

まあ、出世コースに乗り遅れた、52歳のくたびれたサラリーマンにそうそう声はかかりませんよね。

そんな状態で、ある外資系企業の採用担当者の人が、転職サイトに登録した私に向こうからアプローチしてくれて、電話面接してくれました。

なぜかわかりませんが、面接はすごく盛り上がりました。

一度、会社に来てください

正式な面接に進むことになりました…

転職って、なんか恋愛とか結婚と似てるな、って思います。

最初のうちは、よりどりみどりで、いろんな選択肢があるつもりでいるけど、何人かに告白したりつきあったりするうちに、だんだん、フィーリングが合う相手って、そうそういないことがわかってくる。

こちらがいいと思っても、向こうが好きになってくれなかったり。

52歳になった私の転職活動はまるで、適齢期をとうに過ぎて何も魅力がないのに、相手も選ばず、女性に片っ端から声をかけまくってフラれ続けているオヤジ…そんな状態だったのでしょう。

実際の婚活でも、私はフラれまくり、なかば結婚をあきらめかけたところ、今のカミさんに出会いました。なぜか第一印象で「これは相性イイかも」とピンときました。相手の表情や反応で、自然にわかるものです。

転職活動もそれと似ていて、電話で話しただけで、その採用担当者と相性がいいのがすぐにわかりました。何のための電話なのかも忘れてしまうくらい、勝手に話しまくりました。

「あ、これ転職の面談だったんだっけ。いけね、しゃべりすぎた」

そう思いましたが、結果的にはそれがよかったようで、一次面接・二次面接と進み、内定までもらうことができました。

※転職について、メッセージでいくつか質問をいただいているのですが、今ちょっとブログにまとめようと思っているので、少々お待ちくださいね。 あ、質問された方は匿名にしますので、ご心配なく。

-01 私が転職した理由(ワケ)

【人気の投稿】